2016-01-09 平成27年度 第3回関東Angio研究会(第2回ステップアップセミナー)

************************************

『 ステントグラフト内挿術(TEVAREVAR)の実際と診療放射線技師の役割 』

関東Angio研究会主催の「第2回 ステップアップセミナー」を平成2819日(土)に開催します.
ステップアップセミナーは,血管撮影技術のより高度な専門性を学習する場として位置づけており,2回目の今回は,『ステントグラフト内挿術(TEVAREVAR)の実際と診療放射線技師の役割』というテーマで講演会を企画しました.
近年,多くの施設でステントグラフト内挿術が施行されるようになってきており,術前・術後のCT検査や画像解析はもとより,術中においても診療放射線技師の技術や知識が求められています.この様な状況を踏まえ,エキスパートの先生方にステントデバイスや術式の基礎から最新技術まで解説していただき,我々が担うべき役割と現状の問題点を認識したうえで今後の臨床に活かすことを目的としています.
職種を超えて、ステントグラフト内挿術に関わる多くの皆様に参加いただけますようご案内いたします.
なお,本講習会に参加された方には,各種専門技師認定機構の単位が取得できます.

日時   平成2819日(土) 142018001340 受付開始)
会場   :横浜情報文化センター 6F 情文ホール
      〒231-0021 横浜市中区日本大通11番地  TEL 045-664-3737
      [交通アクセス]みなとみらい線「日本大通り駅」3番出口直結
      詳細は http://www. idec.or.jp/shisetsu/jouhou/ をご覧ください.
募集定員 :200名(先着順.定員になり次第募集を終了します.)
参加費  :日本放射線技術学会員 1,000円  非会員 2,000
                      (※他職種の方の参加も歓迎します)
申込期間 :平成27119日(月)~124日(金)
申込方法 :関東支部 関東Angio研究会ホームページよりお申し込みください.
        *申込は終了しました*     (2015.12.04 18:3)
************************************
多くの皆様にお申し込みいただき感謝申し上げます。
おかげさまで、募集定員を超えた申し込みがありました。
今回申し込みに間に合わなかった皆様には、大変申し訳なく思っております。
当研究会では臨床に役立つ知識、技術の習得を目指した内容で今後もセミナー
を企画して参ります。
今後とも関東Angio研究会へのご参加並びにご協力を、よろしくお願いします。
************************************

プログラム:(予定)
14201425 開会式            関東Angio研究会 代表 坂本  肇
14251445 アンケートからみるステントグラフトの現状と課題
                信州大学医学部附属病院 放射線部   宮川  潤
14501530 ステントグラフトの歴史からデバイスに関する知識(仮)
                   日本メドトロニック株式会社    演者未定

15301540 休憩
15401625 ステントグラフトにおける診療放射線技師の役割
                                 ~術前・術後のCT検査と術中サポート~
                 栃木県済生会宇都宮病院 医療技術部
                       診療放射線技術科   太刀川 典男
16301730 ステントグラフトの現状と今後の展望
         ~心臓血管外科医が期待する診療放射線技師の役割~
              信州大学医学部附属病院 心臓血管外科   福井 大祐
17301750 質疑応答
17501800 閉会式            関東Angio研究会 代表 坂本  肇

その他  :詳細は,JSRT関東支部 関東Angio研究会ホームページでご確認ください.

※ 受講される方には,事前にステントグラフトの現状を把握するためのアンケートを実施いたします.セミナー当日に集計結果を報告しますので,ぜひご協力下さい.

問合先信州大学医学部附属病院 放射線部 宮川 潤 < e-mailjmiya@shinshu-u.ac.jp 

後援:神奈川アンギオ撮影研究会,千葉アンギオ技術研究会,埼玉心血管コメディカル研究会,
   循環器画像技術研究会

       詳細案内・ポスター(PDF)