2016-01-23 平成27年度第2回関東DR研究会

平成27年度第2回関東DR研究会(災害による再実施)

「平成27年9月関東・東北豪雨」の影響で9月12日の研究会は前日に延期としました。その節には皆様に大変ご迷惑をおかけいたしました。この度、第2回DR研究会の再実施についてご案内いたします。皆様のご参加をお待ちしております。
 関東DR研究会では,最新機器や応用技術の動向について,トピックスを会員の皆様へ発信できるよう努めてきました.今回の研究会では、マンモグラフィ領域において注目されている,トモシンセシス(Tomosynthesis)にフォーカスを当てたいと考えています.導入を検討中のご施設や、既に運用中のご施設も含めて,新たなブレストイメジングに注目したいと思います。

テーマ:もっと知りたいDBT(Digital Breast Tomosynthesis)
         ―トモシン白帯道場― 
日 時:平成28年1月23日(土) 13:00 ~ 16:20
会 場:自治医科大学 医学部教育・研究棟1階 大教室1
    〒329-0498 栃木県下野市薬師寺3311-1
    http://www.jichi.ac.jp/access/campusmap.html

プログラム:
Ⅰ .基調セミナ                                            座長 市立甲府病院 中島正弘  
「よくわかる. トモシンセシスの基礎」                 島津製作所 塩見 剛
Ⅱ. ユーザーセッション               座長 千葉大学医学部附属病院 奥村健一郎
1.「乳房トモシンセシス画像の特徴」              (日立ユーザー)国立病東京病院 藤田克也
2.「ここがいい。DBT臨床での使用」(シーメンスユーザー)国立千葉医療センター 山口恭子
3.「ここまできたDBT!!!」   (GEユーザー)東京女子医科大学東医療センター 田村美恵子

参加費:会員 1,000円  非会員 2,000円  学生 無料
事前申込:不要
 

問合先:日本放射線技術学会関東支部関東DR研究会 代表幹事 中島 正弘(市立甲府病院)
E-mail: knt.drken21@gmail.com

ポスター(PDF)