2016-02-11 平成27年度第3回関東DR研究会

 近年、放射線学で画像解析を行う研究が活発に行われています.画像解析を行う上で解析対象画像の取得や画像の展開を行うことが必須になります.画像解析や加工を行うときにImage Jを使用する機会が増えています.しかし,「表記が英語であるためわかりづらい」などの意見がよく聞かれます.そこで今回はフリーの画像解析ソフトImage J説明とPC持ち込みにより,実際にImage Jを使用して操作説明や活用法を皆さんと行っていこうと思います.Image Jに興味があり,今後活用していきたい方の参加をお待ちしております.

テーマ:「Image Jを活用しよう」
日 時:平成28年2月11日(木)
時 間:13:00~16:00(開場 12:30)
定 員:40名 セミナー形式 先着順(定員になり次第終了)

Image JをインストールしてあるノートPCを持ち込める方に限ります。
下記のサイトより最新のImage Jをダウンロードしてインストールしてください。
※ Image Jをダウンロードする際にWindowsの場合、with JAVAをダウンロードしてくださいpluginが動作しない場合があります。

http://rsb.info.nih.gov/ij/index.html

会 費:会員1000円  非会員2000円

内 容:① Image Jのメニュー説明
    ② Image Jによる画像の扱い方
    ③ 解析データの展開方法
    ④ Pluginの紹介

場 所:北里大学メディカルセンター  AB会議室
    〒364-8501 埼玉県北本市荒井 6-100
    http://www.kitasato-u.ac.jp/kmc-hp/
申し込み方法:日本放射線技術学会 関東部会ホームページより事前登録制

申し込みフォーム:平成27年12月1日登録開始

   *  申込は終了致しました。  *

 

問合せ先:関東DR研究会 代表幹事 中島 正弘
E-mail: knt.drken21@gmail.com