2017-06-11 平成29年度第1回関東DR研究会

 関東DR研究会主催の「平成29年度第1回関東DR研究会」を平成29611日(日)に開催します.
 今回は、「きれいに見せる技術」をテーマとし、一般撮影・マンモグラフィ・透視装置における画像処理技術を各メーカに講演して頂きます。また、画像処理技術を臨床に活かしている実際の御施設の先生方にもご講演をお願いしております。
 皆様のご参加をお待ちしております。

日時:平成29611日(日) ※12:30受付開始
場所:千葉大学医学部附属病院 3階 セミナー室3
参加費:会員1,000円、非会員2,000円、学生無料

テーマ:「きれいに見せる技術」

<プログラム>
総合司会 千葉大学医学部附属病院 奥村 健一郎
13:00 開会のあいさつ  関東DR研究会代表 市立甲府病院 中島 正弘
13:10~ 1部 -最新の画像処理技術-
【一般撮影】
「コニカミノルタ新画像処理  REALISM について」
                コニカミノルタジャパン()  竹内 浩美
【マンモ1
「マンモグラフィにおける最新の画像処理技術」
            富士フイルムメディカル株式会社 販売統括本部 MS
                営業支援グループ 東日本MSセンター 宮野 武晴
【マンモ2
「フォトンカウンティング検出器がマンモグラフィにもたらすもの」
            株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパン 
                DRXフィールドマーケティング 藤岡 泰祐
【透視装置】
「高画質・低被ばくを両立した新しい画像処理技術 ~Octaveのご紹介~」
            東芝メディカルシステムズ株式会社 営業技術&アプリ担当 遠藤 大稀
15:10~休憩
15:30~ 2部 ―臨床に活かす画像処理技術―
【一般撮影】 千葉大学医学部附属病院      放射線部 藤井 昭太
【マンモ】  国立病院機構 千葉医療センター  放射線科 山口 恭子
【透視装置】 国立病院機構 東埼玉病院     放射線科 永井 優一
17:30~閉会の挨拶 

〜 第1回関東DR研究会 リーフレット 〜

※来場には出来るだけ公共交通機関をお使いください。
 時間外入口は、病院を正面に見て右方向へ、建物に沿って進み、救急外来棟の横よりお入りくだ さい。