2017-07-29 第3回茨城Ai研究会

 このたび、第3回茨城Ai研究会を開催する運びとなりました。本研究会は死因究明に大きな役割を担うAi(オートプシーイメージング)に対する情報共有や、それらを扱う組織全体の意見交流の場、さらに茨城全体における異状死体に対する検査の統一を図ることを目的にしています。
 お忙しい中とは存じますが、皆様のご参加をお待ちしております。

 日 時:平成29年7月29日(土) 14:00〜17:30(受付開始 13:00〜)
 会 場:〒305-8558 茨城県つくば市天久保1丁目3番地の1
     筑波メディカルセンター病院 メディカルスクエア(旧西館)3階 TMCホール
 参加費:1,000円

 プログラム:
  14:00〜14:05 代表世話人挨拶
 【第1部:特別講演】     座長:細貝 良行
  14:05〜15:05 「東北大学における死後画像の現状」 
                講師:東北大学Aiセンター 助教 臼井 章仁 先生
 【第2部:症例検討】     座長:小林 智哉  播磨谷 紀彰
  15:20〜17:30 「症例提示:異状死3症例」
     ※ 死因究明の一連の過程である「現場状況→画像所見→解剖所見」について
        各症例ごとに振り返り、参加者の皆様とディスカッション出来ればと思っています。

 ※ 研究会終了後に会費制(4,000円程度)の情報交換会を予定しています。
    希望者は7月25日までに事前にご連絡をお願い致します。
    連絡先:satoka0710@yahoo.co.jp(事務局:染谷)