2018-01-20 第4回茨城Ai研究会

 このたび、第4回茨城 Ai 研究会を開催する運びとなりました。本研究会は、死因究明に大きな役割を担う Ai(オ ートプシーイメージング)に対する情報共有や、それらを扱う組織全体の意見交流の場、さらに茨城全体におけ る異状死体に対する検査の統一化を図ることを目的にしています。 お忙しい中とは存じますが、皆様の御参加をお待ちしております。

日時 : 平成30年1月20日(土) 14時〜17時30分(受付開始:13時)
会場 : 〒311-4198 茨城県水戸市双葉台 3 丁目 3 番地 10 水戸済生会総合病院 新館5階 丹野ホール
   水戸済生会総合病院 新館5階 丹野ホール
参加費 : 500 円 ※学生無料

プログラム
14:00~14:05 代表世話人挨拶
14:05~15:05 【第 1 部:特別講演】 座長:小林 智哉
「救急医の視点から見たAiについて(仮)」
   講師:水戸済生会総合病院 救急科 部長 稲葉 健介 先生
15:20~17:20 【第 2 部:症例検討 】 座長:飯泉 均、小沼 徹哉
「来院時心肺停止症例2症例」
  症例提示施設
   ・水戸済生会総合病院 高野 秀喜 先生
   ・龍ヶ崎済生会病院 藤田 法久 先生
17:20~17:30 代表世話人閉会の挨拶
※研究会終了後に会費制(4000 円程度)の情報交換会を予定しています。希望者は 1 月 15 日 までに事前にご連絡お願いします。

リーフレットはこちら

連絡先:satoka0710@yahoo.co.jp (事務局:染谷)

代表世話人:小林 智哉(公益財団法人 筑波メディカルセンター病院 ) 事務局:公益財団法人 筑波メディカルセンター病院 放射線技術科 内線:2144(染谷 聡香) 主催:茨城 Ai 研究会 The society of Autopsy imaging in IBARAKI 後援:オートプシー・イメージング学会、九州 Ai 画像研究会、群馬 Ai 研究会、日本放射線技術学会関東支部