2018-06-09 平成30年度第1回関東RT研究会セミナー

「密封小線源治療‐MicroselectronHDR

 関東支部では放射線治療施設における安全確保と治療技術向上,および従事する放射線技師のスキルアップを目的とし,平成30年度第1回関東RT研究会セミナーを開催します.今回は「密封小線源治療‐MicroselectronHDR編‐」と題して,密封小線源治療に関する座学・実習を行います.皆様のご参加をお待ちしています.

日時:平成30年6月9日(土) 9:30~16:30
会場:(国研)量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 放射線医学総合研究所病院
   〒263-8555 千葉県千葉市稲毛区穴川4-9-1
募集人数:10名程度(定員超過の場合は関東支部会員を優先します.)
受講料:会員 7,000円  非会員 14,000円
申込方法:関東部会ホームページ(http://jsrt-kanto.org/)の
                 参加申込みフォームよりお申込みください.
申込期間:平成30年5月7日(月)~5月27日(日)
    (受講の可否については5月30日頃にお知らせします.
          申込多数の場合は期間終了前に締め切る場合があります.)
取得カウント:日本放射線治療専門放射線技師認定機構  認定単位 1.0カウント
       放射線治療品質管理機構         認定単位 1.0カウント

内容:線源QAの基本
   小線源治療の線量計算
   治療計画(2D,3D)
   子宮頸癌に対するIGBTの現状
   放射能測定・位置検証(実習)
   マイクロセレクトロンHDR安全取扱講習(実習)

※1班5名程度で2班に分けて実習を行います.
※講義内容および順番は,変更が生じる場合があります.
※実習はNucletron(現Elekta)microselectronHDR/OncentraBrachey
  およびStanderdImaging SuperMAX/HDR-1000Plusを使用します.

その他:昼食は各自でご用意願います.
問合先:放射線医学総合研究所 重粒子医科学センター病院 鶴岡 伊知郎
    TEL 043-206-3306 (内線 6248)  E-mail tsuruoka.ichiro@qst.go.jp