2019-02-02 2018年度 第4回CTGUMセミナー

 関東支部CT Grade Up Meeting(CTGUM)は関東支部圏8県を持ち回りでセミナーを開催しています.今年度第4回目のセミナーは,線量評価と画質評価をテーマとて実習形式のセミナーを茨城県つくば市で開催します.
 線量評価は基礎的な講義に加え,Webで利用可能なCT検査の被ばく線量評価システムWAZA-ARIの解説とPCを用いた臓器線量,実効線量の算出実習を行います.画質評価では,非線形画像にも対応可能な画像計測方法の解説と、視覚評価方法としてROC解析に関する講義を行います.
皆様のご参加をお待ちしています.
※ WAZA-ARI の実習ではPCを使用します。wi-fiに対応したPCをご用意ください。

日時:2019年2月2日(土)10:00~16:00
会場:筑波大学医学エリア 医学図書館・臨床講義室棟3階 臨床講義室A
   〒305-0005茨城県つくば市天久保2-1-1
テーマ:「CT検査の線量評価と画質評価」
参加費:日本放射線技術学会員 3,000円
    非会員        5,000円
※当日受付時に徴収します. 
募集人数:80名
申込期間:2018年12月17日(月)~2019年1月25日(金)
申込方法:関東支部ホームページ(http://jsrt-kanto.org/)参加申込フォームよりお申込みください.
※応募多数の場合は同一施設の参加人数を制限する場合があります.
また,募集定員に達した場合,早期に終了する場合があります.

プログラム:
9:30~     受付開始
10:00~11:00 CT検査における線量評価の基礎       
                             筑波大学附属病院 宮田真理子
11:00~12:00 CT検査における臓器線量・実効線量の算出 -WAZA-ARIの解説と実習-
             放射線医学総合研究所 放射線防護情報統合センター 古場 裕介
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 CT画像の画質評価法(非線形画像の画質評価法)
                        国立がん研究センター中央病院 石原敏裕
14:00~16:00 CT画像の視覚評価法(CT画像ROC解析について)
                        国立がん研究センター中央病院 鳥居 純

問合先:東千葉メディカルセンター 放射線部  越智茂博
    E-mail ochi@tkmedical.jp  TEL 0475-50-1199(内線2101)