2020-01-11 2019年度 第3回関東Angio研究会(第6回ステップアップセミナー)

『時間外のIVR メディカルスタッフに求められること

 関東Angio研究会主催「第6回ステップアップセミナー」を,2020年1月11日(土)に開催します.ステップアップセミナーは,血管撮影技術のより高度な専門性を学習する場として位置付けています.
 今回は「時間外のIVR」をテーマとし,領域を「脳血管,心血管,外傷性出血」に絞りました.時間外IVR対応については,どの施設でも苦労していることと思います.演者の方々には最新のIVR技術の解説と共に,各施設での日勤帯と当直帯の対応の違いや急変時対応などを講演して頂きます.
教育講演として,山梨大学医学部放射線医学講座 准教授 荒木 拓次先生に,「時間外の出血に対するIVR -メディカルスタッフに求めること-」についてお話して頂きます.
また,参加者全員でディスカッションをする時間も設けたいと思います.本セミナーが,各施設における業務改善の糸口になれば幸いです.奮ってご参加ください.
 なお,本セミナー参加者には,日本血管撮影・インターベンション専門診療放射線技師認定機構(JAPIR),および日本救急撮影技師認定機構の認定ポイントが付与されます.

日   時 :2020年1月11日(土) 13:00~16:45 (12:30 受付開始)
会   場 :山梨県立図書館 2階 多目的ホール
     〒400-0024 山梨県甲府市北口2丁目8番1号
     https://www.lib.pref.yamanashi.jp/access/index.html
     JR中央本線および身延線で甲府駅下車,北口から徒歩3分
募集定員 :100名(先着順.定員になり次第,募集を終了します)
参 加 費 :日本放射線技術学会員 2000円  非会員 3000円  学生 無料 (テキスト代を含みます)
申込期間 :2019年11月16日(土)~12月20日(金)
申込方法 :関東Angio研究会ホームページ(http://jsrt-kanto.org/category/angio/)よりお申し込みください.

プログラム:(予定)
      13:00~13:10 開会式
      13:10~14:00 教育講演
             「時間外の出血に対するIVR -メディカルスタッフに求めること-」
                          山梨大学医学放射医学座 荒木 拓次 先生
      14:10~14:40 指定発言「ハイボリューム施設におけるIVRの実際」
                               済生会横浜市東病 稲垣 直之
      14:45~15:05 脳血管領域IVR「急性期脳梗塞への対応:Time is Brain」
                             千県救急医療センター 今関 雅晴
      15:10~15:30 心臓領域IVR
             「時間外PCI:Door-to-balloon time (DTBT)の短縮に向けて」
                        埼玉県立循環器・呼吸器病センター 田島 修
      15:35~15:55 外傷性出血IVR「一刻を争う責任血管の同定:必要な知識と技術」
                               山梨大学医学属病 大島 信二
      16:00~16:30 ディスカッション「時外 IVR の対応について」
      16:35~16:45 閉会式

  〜〜〜  チ ラ シ  〜〜〜

問 合 先 :済生会宇都宮病院 大築慎一 E-mail:kanto.angio@gmail.com
後    援 :茨城Angio研究会,茨城カテーテル治療コメディカルフロンティア研究会,
    神奈川アンギオ撮影研究会,神奈川カテ室コメディカル研究会,
    埼玉心血管コメディカル研究会,CV-NET信州,循環器画像技術研究会,
    千葉アンギオ技術研究会,千葉メディカルスタッフ研究会,
    栃木県カテーテル室スタッフ研究会 (アイウエオ順)